サンフランシスコの治安について(2017年版地図)

26 Jan

2017,06,17 updated !
( 他のサンフランシスコの記事はコチラ)

今日はサンフランシスコの治安について。
サンフランシスコは比較的治安のよい街とされているが、それは世界的にみてであって、日本の感覚で街を歩くと危険な目にあうかもしれないので注意が必要である。

これはサンフランシスコに限ったことではないが、日本人は平和の街に慣れすぎているため、世界の治安の良いとされる街でも、日本ではないことを意識して治安や安全に気を配ることが非常に重要である。以下にあげる基本項目は、サンフランシスコに限らず世界を旅するなら最低限気をつけることである。

基本的に気をつけること

  • スリや詐欺の標的になりやすいので、観光客っぽい格好はさける。(地図をもってきょろきょろする等)
  • 変な人(薬をやってそうな人)からは避けて歩く。そういう人をあまり見ない。
  • 昼間は比較的、全エリア安全。
  • 暗くなってからは原則危険と考えた方がよい。安全に自信があるエリア以外はあるかない。(10時以降を回ったら、バス・電車よりもタクシーやUber/Lfyftを使うことを心がける)
  • クライムマップを事前によく見ておく。特に夜中は絶対にその地域にはいってはいけない。特に、窓や店に鉄格子がかかってるところは危険地域です。高速道路付近もあまり良くない。
  • 財布を外で出したり、お金を出したりしない。iPhoneでさえも盗まれるので、気をつける。
  • 長財布をズボンの後ろにいれるとかもってのほか
  • 大金を持ち歩かない(基本はカード。私もだいたい$100以下しかもちあるいてないです。)
  • 荷物を置いて席を離れない。荷物をスられそうな場所に置かない。

私も全部いったわけではないので、以下がすべてと断定はできないが、旅行者が注意すべき危険地域等を赤で、逆に夜でも安心して遊べる場所を青丸で示した。赤、青以外の地域はすごく危険ではないが、夜は基本的には用事がなければ出歩くのを避けたい地域です。

  • A : テンダーロイン周辺(マーケットst含) サンフランシスコでも最も危険とされている所。特にEの安全とされるエリアに近いので観光客が迷い込んでしまいがち。昼は大丈夫だとおもうが、必要の無い限り近づかない方がいい。夜は絶対に立ち入らない方が良い。
  • B : ジャパンタウン南。 雰囲気は良くない。昼は多分大丈夫だが、夜は避けた方がいい。そもそも行く必要があまりないので敢えていくこともないかと
  • C : マーケットstとカルトレインの間。 ここには高速道路が通っており、そこを中心に浮浪者がたまりやすい場所になっている。昼はおおむね大丈夫だが、用事がなければ敢えて立ち入らない方がいい。夜は徒歩は避けた方が良いだろう。
  • D:チャイナタウン お昼は全然大丈夫。むしろ観光的に面白い場所なので訪れた方がよいだろう。ここは危険地域というより21時をすぎると極端に人がいなくなるので、よからぬ犯罪に巻き込まれる可能性がある。ご飯を17時等早めに食べて、さっさと去るのが良いと思う。
  • E:ユニオンスクエアー周辺 サンフランシスコ1の繁華街。夜も人が多く、クラブ・バーがたくさん有るので夜遊びはこの地域周辺がよいだろう。女性1人でもあるけるくらいの治安のよさ。ホテルはこの地域に取るのがおすすめ。ただ、近くにAやC等よろしくない所も多いので、うっかり入らない様に注意したい。
  • F:フィッシャーマンズワーフ周辺 サンフランシスコ1の観光街。この一帯も全く治安を気にせず遊べる。ただ、店が早くしまるのでそもそも遅くまで遊べない気がする。近くのイタリアン街も安全。

 

sanfrancisco_crime_map

 

テンダーロイン(マーケットst付近)。このように、店等に鉄格子があるところは、治安上の理由がある地域です。このような地域に足を踏み入れたらすぐ引き返すこと。昼でも用事がない限り踏み入らない。

( 他のサンフランシスコの記事はコチラ)

tenderloin

 

 

ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。
hello@kawaiikitchen.jp

One thought on “サンフランシスコの治安について(2017年版地図)

  1. Pingback: ビザでアメリカに長期滞在したい場合、家をどう借りるか。 | サンフランシスコ駐在ガイド

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *