サンフランシスコのケーブルカーに並ばずにのる乗り方 +チケット

23 Feb

今日は、ケーブルカーについて。Youtubeにもわかりやすく解説を乗せたのでこちらもみてくださいね。(動画では$6といってますが2016年2月現在$7に値上がりしてるようです)

まずはチケットの買い方。実はチケットがなくても現金でぴったり$7(2016年2月現在)もっていれば、車掌さんに渡せば大丈夫です。なので、途中で乗ったりする時にチケット買えない場合は現金で乗るしかないです。ですが、おそらくお釣りは出ないので事前に買っておく方が良いですね。事前に買っておく場合として、クリッパー or PASS or チケットの3種類があります。クリッパーは僕も何回か試したんですが、見せるだけでタダで乗れる不思議な手続きです・・・でも、いつか引かれるとおもうので常に$7以上いれておいてくださいね。PASSはSF市内でバス・地下鉄が1日、3日、7日乗り放題のやつです。これでも乗れます。あとは1回きりのチケットですね。

チケットカウンターはPowellの始発駅のところからみて下記写真部分にあります。cable_wating_line

チケットカウンターと値段 (料金)の一覧表(2016年2月現在)。滞在のスタイルに合わせて買えばいいのですが、クリッパーがオススメかなと思います。( Passはカルトレインと市街にでるバスに対応してない)。ここだとおそらくクレジットも使えるしお釣りもでるので購入は一番便利だと思います。

cable_ticket_countercable_ticket_fare

チケットを買ったら、この黄色いおじさんが乗車後にチケットを回収しにきます。そこでチケットを見してくださいね。

cable_vticket_person

なお、このPowellの乗り場にはHYDE線とMASON線の二種類が来ます。どちらもフィッシャーマンズワーフの方にいくので方角は問題ないんですが、HYDE線の方が圧倒的に人気です。HYDE線の方がアップダウンが激しく、最後の終点の近くは海に向かってダイナミックに駆け下りるんですよね。

行き先はケーブルカーの上のサインをみて判断します。

cable_hydecable_mason

さて、ケーブルカーは大抵Powellから乗ることが多いですが、ほとんどの時期において大変混雑します。1時間以上待つ日もざらにあると思います。ですが、なんとそんなに並ばずに乗れる方法があります。ケーブルカーは基本的に途中でお客さんを拾うために始発駅のPowellで満席で出発しません。だいたい60-70%くらいの乗車率で出発します。そのため途中の駅で乗ることが可能です。しかも、次の駅までたった数百メートルです(笑 )

まず、ケーブルカーの始発のサインの横を直進します。
cable_shortcut_1

100-200mくらい歩きますと、右手にH&Mが見えてきますので、その前方に見えにくいですがCable Carのストップサインが見えてきます。

cable_shortcut_2

こんな感じにポールにちっちゃく書いてあります。ここに限らず、ケーブルカー沿いのすべてのこのサインのところで乗車が可能です。この場所が混んでた場合はさらに数百メートル先にStopのサインがあります。

cable_stop

ここが2つ目の停留所で待ってる人たちです。みんなしってるんですね。すごく混んでる時はここでも30分くらい待ちそうな列をなしています。そんときはさらに数百メートル先から乗れるので試してみてください。乗車方法は同じです。黄色いおじさんに現金か、チケットをわたしてください。ただ、一点途中乗車の欠点は一番よいつかまり立ちのポジションがとれないかもしれないことです。いくつかは空いてると思うので誘導のおじさんに外に行きたいと強く主張すれば外のつかまり立ちに誘導してくれます。ってか勝手に強引に自分のポジションにいってください(笑)

cable_shortcut_3

ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。
hello@kawaiikitchen.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *